都会でつぶやく虫ガール
生き物が大好きな都会の虫ガールは、ただいま昆活虫!
プロフィール

いきものはかせ

Author:いきものはかせ
■ 20代(アラサー)
■ 横浜市在住
■ カエルと虫を愛す
■ 森林セラピストを目指す
■ 鈴虫・イモリ・ハム飼育中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
PR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.09.29_22:59
2801.jpg

うちのハムスター、子宮のあたりに腫瘍が…
もう短い命なのかも…
大好きなひまわりとクルミ、食べていいよ!

…なんて甘やかした生活をさせていたんですが
今日もこのかさぶたみたいの気になるわぁ~どれどれ?
と毛を掻き分けて見たらやはり黄色っぽいかさぶたが…

もう死ぬのね…うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ

なんて思いながら「黄色 かさぶた」で検索したところ

臭腺 ヒット多数…

臭腺とはオスがなわばりの為に匂いを出す…

オス?!?!

ま、まさか…と思いながら裏返しにして隈なく探すと

ぷにぷに。。。。。。。。。。

これはwwwまさかwwww
立派なお宝をお持ちでした。(お尻かと思ってました)

というわけでお騒がせしました。こいつは漢です!
只今かさぶた取りに格闘してます。なかなか取れないので休戦中。。。
もうクルミあげないよ!めっ!

写真は自分の巣にスクラップしてあった新聞記事の内容が…w
学校が気になってるらしいので。


スポンサーサイト

2010.09.24_22:53


クモは部屋でそっと飼って(?)います。
ときどき会って大きくなってると嬉しいです!

まさかPCの画面で…
マウスポインタにこんなにも反応するなんて…

ワタクシもクモさんと遊びたいです!!
なんて可愛いんだぁぁぁwww←ニコ虫

カマキリといい、クモといい反応がいい生き物は
見てて本当に楽しいです。

あと、好物がきたときのデレデレ感…(アリに砂糖とか)
あれもたまらないですね~(´∀`*)ポッ

たくましい姿とデレデレした姿のギャップが
乙女心をキューーーーーーーーンとさせるのです!

世界中の虫嫌いの乙女たちに
この素晴らしさを是非伝えたいですわ…
この熱い気持ち、絶対分かってくれるはずだわ(゚∀゚)ノ キュンキュン!

2010.09.20_14:54
2787.jpg

大家さんの育てているミカンの木に幼虫がいたことは知ったんですが
出かけようとしたら地面をお歩きになってるではないですか!!

これはサナギになる前のソワソワ行動だ!
若干身体が透明チックになります。
うんこも水気を増します。

いきものはかせ、アゲハチョウとアオスジアゲハは
何十匹も飼育した経験がありますので(ノ´∀`*)

誰かに踏まれたら危険だーということでお持ち帰り。
しかし友達との待ち合わせまで時間がなく
割り箸にくっつけて置いて出掛けてしまいました。

帰宅すると案の定いらっしゃらない…
「おーい!青虫くーーーん!
踏んじゃうから出ておいで~~~」と5分ほど探す。

すると出しっぱなしにしてあった掃除機のコードに
鮮やかな緑の物体が!!!

Σ(゚Д゚ υ) イタ!!

しかも糸はって準備なさってる!
よりによってなぜそこなんだ~~~~

倒れないように掃除機にガムテを貼って壁に固定。
もう掃除が出来ましぇーーーーーん( ;∀;)

そして翌日…

2788.jpg

進化した!
ポケモンで言うキャタピー⇒トランセルですね。
このサナギの内部では蝶になるための準備が行われるわけです。
筋肉は一度溶けてとろとろになります。
そのあとどうなったらあーなるのかは分かりません。
でも触るとビクビク動くんですよ~不思議だ!
10日~で蝶になるかと思われます。楽しみです!

2780.jpg

5泊6日も北海道を一人で彷徨ってました。
北海道は気温20℃前後…秋の気配でした。
戻ってきたらこっち(横浜)も涼しいじゃん(∩´∀`)∩ワーイ

その間、生きもの達はお留守番・・・
さすがに6日間は飼育放棄になるので
親に頼んで世話してもらってました・・・んがっ!


なんだこのおデブな塊は~~~~

動きもとろい!動くとモップみたいだぞ~~



原因は、ひまわりの種をあげすぎた…とのこと。
食べるところ可愛いからなぁ(;´∀`)
しかしこれは太りすぎかな~~
秤で測ったら50gもありました。(平均~40g)
当分は野菜とペレット、そして運動させて
少しずつお肉落とそうね……

おデブも可愛いけれどね。

2010.09.06_09:29


うちの近所でもこの音が聞こえてきます~♪
虫の音は癒されますよね( ゚ ρ ゚ )ボーっ
さらに我が家からはスズムシとハムスターのカラカラ、
南部鉄器の風鈴の音…騒がしい?!?!
夜は窓開けっ放しなので、私は心地良いです!

我が家のスズムシは去年から(増殖してしまったため)
衣装ケースに芝目の土を敷き詰めて飼っております。
そのために自分の服を大量に処分したという…( ;∀;)

しかし、一人暮らしの乙女の部屋に場所なし!
しかたないのでベランダに放置。。。。。。。。
昼間はギラギラと降り注ぐ太陽の下、
エアコンの室外機の前で温風があたる
あまりに過酷な環境(m´・ω・`)m ゴメン…

トイレットペーパーの芯やダンボールなどで
隠れ家・脱皮できる場所を作ってやります。
あと、水分補給用に水苔の山を盛ってみたり。(今年から)

餌はナス・きゅうり・キャベツ・菜っ葉とかと、
かつおぶし・煮干、干し海老などなど。
週に1~2回変える程度です。
今年は死骸が少ない気がします…(ある意味ひどい)

そんな環境で生き残るたくましい昆虫は
今日も涼しげな音色で私を癒してくれます。うんうん。




2010.09.05_13:45
2750.jpg

飼っている鈴虫のほぼ9割以上が成虫になり、
夕方から夜に盛んにリンリン鳴いています。・゚・(ノ∀`)・゚・。

はじめて飼ったのは小学生の頃です。
ゆうパックの「ふるさと小包」で鈴虫の取り扱いがあったんです。
(今はホームページに載ってませんでした)
プラケースに入った成虫が、鳴きながら家に届くという、
嬉しい夏休みのプレゼントでもありました。
長生きなのは12月まで生きるんですよ~(゚д゚)!

そうして土の中に卵だけが残り、
霧吹きをしてラップをかけて暗い押入れに保存。
翌年忘れた頃、わんさか孵化してて悲鳴Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
飼育環境を整えて、餌を変えて、、、
…の繰り返しです。

近親交配で奇形が増えてきそうになると、
ホームセンターで乾燥した卵を追加して飼っていたため
増えに増えて庭に放流(?)したこともありましたねー。
たくましく野生化した鈴虫たちに拍手を送る親子。(←飼育放棄)
東京区内で野生のスズムシに会うことはまずないですからね。

ふるさと小包で鈴虫を送ってくださった
松井スズ虫研究所さんからは、毎年DMが届きます。
ヤドカリの他に今年はマツムシも?!
欲しいなぁぁ~~~チンチロリン♪

次回は、私流のスズムシの飼い方をご紹介します。
基本…「テキトー」でたくましく育てます(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。